事業の紹介
「山梨芸術劇場」

学校や地域でオーケストラや邦楽、演劇などの公演を実施する『山梨芸術劇場』を、山梨県から委託を受けて実施しています。
学校の要望に合う公演ができる当協会の会員を派遣しており、平成29年度は、甲府室内合奏団、劇団やまなみ、和太鼓天野会、若尾バレエ学園、邦楽合奏団紅薔薇、山梨交響楽団、の6団体で6公演が行われました。

平成30年度も6団体、6公演を実施します。
<H30の実施状況> (部門/公演団体/実施日/実施校)
@太鼓/和太鼓天野会/平成30年6月7日(木)/甲斐市立敷島北小学校
A音楽/甲府室内合奏団/平成30年8月31日(金)/山梨県立甲府支援学校
B音楽/南アルプス桃源交響楽団/平成30年10月28日(日)/甲斐市双葉ふれあい文化館
C演劇/劇団やまなみ/平成30年11月10日(土)/甲府市立新田小学校
D音楽/山梨交響楽団/平成30年11月10日(土)/笛吹市立石和東小学校
E邦楽/邦楽合奏団紅薔薇/平成30年12月14日(金)/山梨県立かえで支援学校




<和太鼓天野会>

楽曲解説、演奏の他、会場全員の手拍子によるリズム合奏や、児童が実際に太鼓をたたいたりするプログラムが盛り込まれていました。児童のみなさんからは、「すごいはく力があって心にひびいてきました。他にもちがう曲を聞いてみたいです。」「前に出てたたくのは、すごくきんちょうしたけれどたのしくえんそうできました。」「かっこよかったのでわたしもいつかやってみたいです。」との声をいただきました。






<甲府室内合奏団>

クラシックからポップスまで、幅広いプログラムの演奏会を開催しました。鑑賞するだけではなく、児童の演奏体験や、合奏団の伴奏で一緒に歌ったり、生徒全員が楽器に触れる時間を設けたりと、より音楽を身近に感じることのできる内容でした。

児童・保護者・先生のみなさまから「生のえんそうを近くで聞けたのでとても感動しました。」「バイオリンやチェロの音をはじめてきいてすごいと思いました。」「楽器にさわれてよかったです。」「演奏だけでなく楽器の説明や音の違いを教えていただき、勉強になった。」「生演奏を聴くことができる貴重な機会だと思う。」などの感想をいただきました。


「指導者派遣事業」

県内の学校や市町村等に当協会会員を指導者として派遣する事業です。年間60回程度の事業を開催しています。
平成30年度は、文学・茶道・朗読・書道・写真・フラワーデザイン・音楽・合唱・邦楽・洋舞・民謡民舞・太鼓の各部門指導者が延べ62回、学校に伺う予定です。
学校からいただいた感想・報告の一部をご紹介します。

  • 礼儀作法や挨拶の仕方をとても丁寧にご指導いただいた。挨拶の意義については、大変参考になった。
  • 朗読、アナウンスとはどういうものかについて熱心にご指導いただいた。生徒が各自用意した原稿を実際に読み、内容のとらえ方や、その解釈を伝えるためにどう読むか、一文一文大変分かりやすくアドバイスいただいた。ご指導を受け、生徒の読み方が変わっていくのを感じた。
  • 子ども達のために指揮体験コーナーを設けていただいた。また、子ども達のよく知っている曲を中心に選曲し演奏していただいた。このような温かい配慮のもと大変充実した鑑賞会となった。保護者からは、「よい音楽を親子で聞く機会を与えていただき、大変心地よい時間を過ごすことができた」との感想が寄せられた。
  • 箏・尺八・三味線の演奏をして頂いた。子ども達は初めての音色に感激したようです。
  • たいこがじょうずでびっくりした。たいこがかっこよくてすごかった。たいこをみたりきいたりたのしかった。うまくたたけなかったけど、たいこができてよかった。たいこをみられてよかった。











芸術文化講習会
各部門の資質向上、指導者育成のため、講習会・研修会を実施しています。平成30年度は、茶道・書道・合唱・朗読・吹奏楽の各部門で開催します。